押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

<第6話>ピンクの街 西川口 俺のパチンコ人生(当時19歳)

前回も少し触れましたがカップルレンタカー旅打ちツアーは2ヶ月で打ち切ったのです。

 

金銭的には問題はなく暫く続けていても良かったのですが人間的にダメになりそうなので一旦私達はそれぞれの実家に戻る事になったのです。

 

彼女は千葉県へ

私は埼玉県へ

 

旅打ち終了時にレンタカーの清算に度肝を抜かれました…正確な金額は覚えていないのですが『普通にちょっとした車が買えるじゃん…』

 

でも私にはパチンコ・スロットがあるので、それぞれ実家に戻っていた約1ヶ月の期間でレンタカー代は回収できてしまいました…

 

とにかくこの当時はパチンコ店が引きだし専用の銀行でした(*⌒∇⌒*)

 

そして一旦離れた私達カップルが再開し二人で同棲生活を送ることになるのです。

西川口で同棲スタート

 

亀戸,西川口



しかも只の同棲生活ではありません。

二人揃って同じ職場、パチンコ店勤務です。

 

当時パチンコ店での求人では「カップル歓迎」「カップル寮完備」「食事無料」「タバコ・ジュース支給」といった特典がある広告が沢山ありました。

 

今度はパチンコ店の2階に寮がなく、勤務地から徒歩5分程度の場所にあるマンションでした!

 

間取りは「ワンルーム」カップル寮なのにワンルーム(>_<)でも不満はありませんでした。

 

家賃は二人で3万5000円

光熱費は実費

自分達で家賃と光熱費を払うと生活をしてる実感が湧いてきて大人に近付いてるな~と19歳の私は感じていました。

3店舗目のパチンコ店勤務

早いもので19歳で三つ目の職場…

しかも全てパチンコ店勤務。過去の店での退職理由は嫌になったと言うことではなく店長になるまで◯年経験しないとダメとかの制限があるとわかった時点で時間の無駄と判断してました…

 

確かに経験は大事です。1つの目標として良く言われているのが『とりあえず3年我慢しなさい』という言葉を聞きますが、3年も待てないのです私は…(>_<)

 

実力があれば◯年経験とかはいらないと私は思っていました(生意気な私)

 

経験は後からついてくるものだと…

 

それくらい当時の私は情熱的だったのです。

西川口の特徴

現在、この地域は浄化されかつての輝きはなくなっているようです。なぜ浄化されたのか?

 

ここ西川口はピンク街だったのです!

女性読者が多い私のブログ(ほんと?)では詳細は伏せますが簡単に申し上げますと男性の『パラダイス』なのです。

 

その華やかなネオンの中にパチンコ店のネオンも重なり街が目映い輝きを放っていた場所…それが西川口

 

美しいネオンに照らされる反面、とても怖い人達が黒い光を放っていた時代でした(笑)

西川口駅周辺パチンコ事情

店舗数は…

①【モナミ】

②【オリエンタルパサージュ】

③【ザ・サンケイ】

④【ピノキオ】

⑤【サンケイ85?または86?】

⑥【ジョイプラザ】

⑦【キング】

⑧【ラスベガス】

⑨【ジャンボ】

⑩【ジャックポット】

⑪【キャッツ】

⑫【サンケイ並木ホール?】

記憶が確かなら駅周辺に12店舗。なかなか多いですよね…この地域でもこれだけ店舗があったので兼業でも充分にプラスに出来ました

 

亀戸に比べパチンコもスロットも等価の割合が多くなりとても勝ちやすい状況でした。

 

この頃に大量獲得機やCT機が続々登場してきましたね…【ウルトラマン倶楽部】【マックスボンバー】【ビーマックス】【アステカ】

 

 

負けた記憶がないと言ったら大袈裟に聞こえますが…とにかく勝ちまくってた(笑)

特に【ハナビ】

クランキーコンドルの設置が激減したけど【ハナビ】には本当にお世話になった。

 

個人的にこの時期の裏ナンバーワンは【ジャパン2】です。皆さん大好きディスクアップの『ジュワーン』の音を最初に使用したのがジャパン2なのです!※間違ってたらスイマセン

 

ジャパン2は音にハマりました(笑)ボーナス中はジャパンだけに某アイドル歌手の楽曲が使われ予告音に『ジュワーン』と鳴り響き、私はこの台の打ち方はすっかり忘れてますがBGMが大好きでした。

次回予告

西川口のエピソードを思い出すと読者離れやポリシー違反になりそうなので(笑)オブラートを二枚重ねにして言葉にしていきますね…

 

この年代くらいから記憶が薄れ初めているので登場する機種にズレが生じてくると思います。

 

次回は『またしても安住の地を探しに?』をお送りする予定?

 

それでわ(-_-)/~~~