押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

【ダイエット応援企画】24年間 体重をキープしてる私がやっている習慣それは1日1食

まだ夏本番ではないのに既に暑さが増している今日この頃…皆さん体調管理は大丈夫ですか?

 

どうも馬人20:50です。

私の体調は絶不調でございます…原因は「競馬」なのですが(笑)

 

ダービーですね!本命①ロジャーバローズを枠発表前から…思い出すだけで泣けてきます。競馬に興味のある方はこちらでご確認下さい→@umajin2050 (馬人Twitter)

 

ダイエット,1日1食

体重キープのコツ



私の生活習慣

さてこれから夏本番に向けて恐らくダイエットを考えている方も大勢いると思います。薄着になる季節ですからね…

ただ急激なダイエットは危険なので、私は来年に向けて今からチャレンジしてみては?という事を綴ります。

まずは私の「食生活」の歴史から説明させて頂きます。

食生活

私は24年間、体重が56~58㎏の範囲でキープしています。健康の秘訣は「1日3食」と言われていますが私には縁がありませんでした。

小学生時代

人生できちんと3食とっていた頃です。しかし朝食をとる度に学校で腹痛に襲われていたので薄々朝食は私には合わないと幼い頭で感じていました(笑)

中学生時代

部活の朝練が6時から始まる学校でした…食べると腹痛になる体質と悟った私は、この時期から朝食を拒絶しました。

高校生時代

朝食は食べない

昼食は時々食べる

バイトをしていたので深夜に食べる

この時期からこのパターンが一番、身体のパフォーマンスが良いと気付き始めました。

変則1日1食生活これが完全1日1食へ移行するのです!

社会人時代

まず社会人になって昼食をとる時間が無かったという環境が今の私を作り上げました。転職回数が多い私は様々な職場を経験しましたが何れも昼食時間なんてものは無かったのです。

(俗にいうブラック企業?)

そのおかげで1日1食に慣れました(笑)

1日1食の効果

いきなり3食生活から1食にするのは大変です。まずは朝、昼、夜のどこかを抜いてみてはどうでしょうか?

 

私の持論に『栄養を採りすぎるとその分、病原菌から栄養を奪われやすい』と言う言葉を掲げています…

 

現に私は風邪で寝込んだ事が1度もありません。個人差もあると思いますが人間は1日1食でも充分生きていけます!

 

食べる時間を減らした分、勉強も出来ます。時間とは唯一平等に与えられた物です。

 

世の中を見渡すと金持ち、貧乏といった具合に生まれた瞬間に差がついていますよね?ただ時間というのは皆平等に1日24時間と決まっています。

 

その時間をたった1食抜くだけで自分を成長させる時間に変える事が出来ると考えております。

1日1食 成功への道

各々生活リズムがありますので一概に『朝食を抜け!』とは言えませんが私の体重キープのルーティンはこちらです。

平日(会社勤務日)と休日で違いがあります。

【平日】

  • 朝食・昼食は食べない!夜に食べる!
  • 昼食時にナッツを15粒程度を口にする!

【休日】

  • 食べたいときに食べる!飲む!アルコールもOK!

 

これだけです…

もうお気付きでしょう?

そうです毎日1日1食で無くても体重はキープ出来ます!(私の場合…体質なのかな?)

 

まとめ

まずは自分の体質を見極めることが大事です。過度なダイエットは危険です!

 

私の経験の中にこんな言葉があります。

『空腹の向こう側』

何も口にしないとお腹が『ぐぅ~ぐぅ~』鳴りますよね?この時に大抵の人は『腹が減っている』と勘違いします…そして食べてしまいます。

 

お腹が鳴り初めても食べないでいると今度は鳴りやみます…腹が減ってるという感覚もなくなります。

 

これが『空腹の向こう側』です。

※ビックリ!この『空腹の向こう側』という表現を使っていた有名人がいらっしゃいました(笑)その方は…バイキング小峠氏!

 

 

ダイエットをしようと考えている方は無理せず…まずは自分の身体の特徴を把握して見ませんか?

 

それでわ(-_-)/~~~