押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

パチンコ依存症の自覚があるなら考え方を変えてみては?

パチンコ,スロット,依存症

パチンコ依存症 改造計画



どうも馬人20:50です!@umajin2050

今回はパチンコ・スロット依存症で悩んでる方にお話をさせて頂きます。ネット上で依存症対策として『家族に相談して周りの力をかりる』とか『施設に入って入院治療』とか中々面倒なことをやっておられるなと感じます。

 

まず私から一言!

『パチンコ・スロット辞めなくてもよい』

何をバカな事を!という意見は多数あるでしょうが…私は自身を持って言います。

 

無理してやりたいことを押さえつければ人はストレスを溜め込みます。まずはストレスを溜めないことが大事。しかも家族を巻き込んで治療するなんて…家族がストレス溜まりますよね…

 

しかも治療なんてお金もかかりますし…そもそも依存症って病気ではないです…パチンコ依存症という病名はありません。

 

これから私が言うことを確実にやっていればいずれ自ら『もう打つ状況ではない』と必ず思う時期がきます。

 

それでは講義スタートです(笑)

収支を把握する

まずは見出しの言葉を常に意識して下さい。依存症の方の特徴に『勝った時の快感が忘れられない』という発言が目立ちます。

つまり負けたときは頭に残っていないのです。

 

『今月そんなに負けてないよ』

『最近調子悪いけどトータルでプラスかな』

このような発言を聞いたことはありませんか?これでは駄目です!

 

そこで私からの一言

収支を必ずつける

更に

「実戦ホール」

「機種」

「稼働時間」

「投資額」

「回収額」

「獲得枚数・玉数(流した枚数・玉数)」

最低でも上記項目をメモする事です。最近は優秀な無料アプリが沢山ありますのでダウンロードして必ずメモを取りましょう!

 

カッコいい依存症を目指すにはまず収支管理は絶対に必須です。マイナス収支になり続けても嫌にならず継続してメモをして下さい。

嘘をつかない事

依存症は嘘をついてまでパチンコ・スロットをする傾向にあります。嘘をついて後ろめたい気分で遊技しても何も良いことはありません。

 

これからは自信をもって『打ちに行ってくる』と断言してからホールに向かいましょう。ただし会社を休んだり、早退、遅刻をすることは許しません。

 

職についてる方は本業をしっかりとやって下さい。カッコいい依存症は隙間時間を利用して遊技します。

 

【絶対に本業優先・家族優先】

嘘をついてまで遊技するのはダサいです!格好悪いです!

金がないなら打たない事

普通の依存症の方々は恐らくこれが一番難しいと思います。この打てない時間をどう使うかで未来が変わってきます(大袈裟)

 

この打てない時間を収支分析にあてたり、ここぞとばかりに家族にあてたり、機種の勉強をしたり私みたいにこうしてブログの下書き時間にあてたりして下さい。

 

なかなか難しいとは思いますが金がない人間は打つ資格はありません。

 

借金してまでパチンコ・スロットして勝ったとしても返済を後回しにして軍資金になるだけです…結果いいことなんてありません。

 

皆さんを気づいているはずです。

焦らないで下さい。私の講義をきちんと実行していれば一年間というスパンで大きく負けることはなくなります。まずは負けを最小限にすることが大事なのです!

続きは次回

初回講習はここまで…

【収支をつける】

【嘘をつかない】

【金がないなら打たない】

今日はこの3項目を覚えて下さい。私も自分に言い聞かせながら今後実戦しますので私と一緒にオシャレな依存症を目指しましょう!

 

それでわ(-_-)/~~~