押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

【ROMAGO~ロマゴ】型番 RM018-0073PL-GDの電池交換やってみたよ

早くも金欠状態になってしまったので、ここいらで真面目な記事を作成しました。

 

検索を利用してこの記事に辿り着いた方へ申し上げます。基本的に当ブログはギャンブル主体となっております(>_<)

 

それでは始めます!

当ブログ2回目の電池交換記事でございます。前回は【ROMAGO ロマゴ】をご紹介しました。詳しくはこちらで↓↓↓

 

そして今回の電池交換も【ROMAGO ロマゴ】

ロマゴ,電池交換

ロマゴ RM018-0073PL-GD

御覧のように通常時は真っ暗!ミラーガラスになっていてライトを点灯させると文字盤が姿を現すハイセンスな時計です。

裏蓋チェック

f:id:umajin2050:20190702133721j:image

こちらのモデルはネジで4箇所固定されています。ネジだと簡単に外せそうだなと思いますよね?

しかし油断は禁物!

ネジ山を潰したら開けるのが極めて大変です。心して挑んで下さい。

内部チェック

f:id:umajin2050:20190702134504j:image

裏蓋を外すと電池が見えます。この画像だと2個…実はもう1個隠れています。つまりこの時計は全部で3個電池を使用しているコストが高めの腕時計です…

 

電池を覆い被さるようにしてシールが貼られているのがお分かりでしょうか?

f:id:umajin2050:20190702134854j:image

電池上に銀色の金具があります。外し方は金具を良く見ると「矢印」が示す隙間に細いピンを入れて矢印方向へ軽くピンを動かすと金具を外せます。

f:id:umajin2050:20190702191658j:image

上の画像にあります。一番大きい電池(CR2025)を外すと下に小さな電池が隠れていました(SR621SW)。この電池にも金具で固定されています。

 

この金具は小さな小さなネジで固定されていますが外す際に飛んでいってしまう可能性があるし、小さなネジなので取り付ける際に苦労するので私はネジをほんの少しだけ緩めて電池が取り出せる位置になるまで金具をずらして交換しました。

 

まとめ

f:id:umajin2050:20190702192550j:image

今回使用した電池

CR2025

SR1120W

SR621SW

ロマゴは電池を3個使用しています。しかし電池が3個同じタイミングで切れることはまずありません。

 

バラバラのタイミングで電池切れを起こしたらどう思いますか?

 

その度に電池交換を依頼するのは面倒ですよね?そんな方のために今回もロマゴの電池交換は、その気になれば自分でも出来るよ!という記事でした。

 

それでわ(-_-)/~~~

あっ!くれぐれも自身での電池交換は自己責任でお願いします。

[rakuten:biccamera:10530943:detail]