【CASIO~カシオ】型番 MQ-27-7Eの電池交換やってみたよ

カシオ,電池交換

カシオ MQ-27-7E

カシオ

チープカシオの名で一躍大ヒット腕時計。デザイン豊富で尚且つ安価でお買い求めやすいですよね。

 

量販店、ネットで1,000円前後で購入できてしまうのは魅力です。ついついまとめ買いしてしまう方もいるのではないでしょうか?

 

本日ご紹介する腕時計は先程も申し上げましたが1,000円台で購入出来ます。しかし街の時計店等で電池交換を依頼すれば、それに近い金額を請求されるでしょう…

 

そんな時に『自分でやってみようかな』と思う方は是非チャレンジしてみてください(笑)基本ご自身で電池交換をすることはオススメ致しません…自己責任となりますので宜しくお願い致します。

裏蓋チェック

f:id:umajin2050:20190720023315j:image

赤矢印の所に注目!

ケースと裏蓋の境目に隙間があります。ここに工具を差し込みます。なるべく薄いこじ開けを使用した方がよいです。

内部チェック

f:id:umajin2050:20190721162734j:image

裏蓋を開けるとムーブメントが姿を現しました。電池を固定している金具があります。

 

画像上の赤い丸で囲んでいる所に小さい穴がありますので、ピンセットの先端を穴に入れて右方向に軽く動かせば電池を取り出すことが出来ます。

 

この際にコイルには絶対に触れないように気を付けましょう!(画像上 茶色部分)

 

使用電池:SR626SW

まとめ

比較的チープカシオの腕時計はユーザー自身で電池交換をやりやすい構造だと思います。並行輸入品で購入した場合、購入店で電池交換を依頼すると仲介業者が複数絡んでいる事があるので修理代金が上乗せされてしまいます。

 

新しいチープカシオが買えてしまうくらいの請求になる可能性も高いです。

 

だったら自分でやった方が良いって思ってしまいます…そんな方に参考になればいいなと思い記事を作成しました。

 

これからも宜しくお願い致します。