押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

台風19号の被害に遭わなかった方へ

f:id:umajin2050:20191015213708j:image

どうも馬人20:50です。

@umajin2050

台風19号の被害が徐々に明かになり心が痛い日々を過ごしている方が大勢いらっしゃると思います…そんな時は誰しも支援をしたい、手伝いたいと感じる事でしょう。

 

しかし、こういう時こそ被害に遭わなかった人間は「普通の生活」を送って欲しいと願います…ここで言う「普通の生活」とは?

 

「居酒屋に飲みに行く」

「好きな洋服を買う」

「旅行に行く」

「コンサートに行く」

「スポーツ観戦に行く」

 

 

連日メディアでは甚大な被害があった地域の残酷かつ悲惨な状態を目にすると自分は楽しく過ごしていては駄目なのではないか?と感じてしまう事があると思います…

 

その気持ちは凄く分かります…被災地の方々の気持ちを考えると贅沢をしてはいけないという気持ちが「自粛」を生み出していくのですから…

 

ですが…自粛はやめましょう!

自粛は復興の妨げになります。とにかく支援したい気持ちは分かります…やみくもにボランティアに行く事もやめましょう。初心者ボランティアほど足を引っ張ることになるのですから…

 

助けたい気持ちを今は抑えて「普通の生活」を過ごしましょう。そしていつの日か落ち着いてきたときに被災地となってしまった地域に旅行や食事に行きましょう!

 

今は「普通の生活」を過ごし普段と同じようにお金を使い、いずれ現地でお金を使う又は現地の名産品を買ってお金を動かしましょう

 

我々が元気に生活してないと被災地に元気を与えることは出来ません!

 

募金も良い行いですが何度も言わせて頂きますが普段通りの生活を送ることも必要です。ギャンブルだってそうなんですよ!特に災害時に不要論、批評のターゲットになるギャンブル…世間は冷たいですがユーザーは耐えましょう。それがギャンブル愛好者の運命です。

 

 

とにかく「金を使う」という行動はとても大事なことなんですから…と借金持ちのギャンブル愛好者の私が言ったところで理解されないと思いますが…

 

明日は我が身…防災について1人1人が考えていかなければいけない時期がやって来たと感じます。行政や自治体に任せてばかりでは限界があります。

 

 

災害時になると行政批判も出てきます…不満ばかり口にすると気が滅入ってくるので個人でも考えて生きていかなければならない時代に突入しているのでないでしょうか?

 

 

まさかが起きるのが自然の脅威…この台風をきっかけに疎遠に近い状態になっている弟にメールで安否確認しました(>_<)連絡をずっととっていませんでしたが、彼が多摩川のすぐ近く、二子玉川に住んでいることは知っていたので…『今更連絡するなんて…恥ずかしいな~』という気持ちで少し躊躇いましたが無事安否は確認できたのでホッとしました(笑)

 

 

皆さんも今一度、家族と離れ離れになっている環境でしたらコミュニケーションの再築を計ってみてはどうでしょうか…

 

 

それでは普通の生活を私は過ごします!お付き合い下さいましてありがとうございます!