押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

2020年4月からパチンコ店は「禁煙」になるって本当ですか?

2020年4月パチンコ店は禁煙

はい…本当です。

ただ「完全禁煙」ではなく「原則屋内禁煙」なので、そこまでユーザーは絶望することはないと思うのですが…どうなんでしょう?

どうも紙巻タバコ喫煙者の馬人20:50です。

@umajin2050

もう皆さんもご存知の通りパチンコ店は2020年4月1日からは「原則屋内禁煙」となることが決定しています。「パチンコ店=タバコ」のイメージが強い業界ですが遂にこのような時代に突入するんですね…

 

「屋内原則禁煙」は、勿論パチンコ店だけではなく病院・学校・飲食店 ・職場などの人々が多く出入りする場所に適用されます。

 

これからはルールとなりますので違反した者には罰則が待っています…マナーからルールになる以上、私も含め喫煙者は絶対に従わなければなりません。

 

さてこのような法律が間もなく施行されるのですが皆様の行きつけのパチンコホールは準備を始めていますか?

パチンコ店の喫煙状況

パチンコ店に出入りするユーザーの喫煙率は2018年調査で54.7%と公表されました。年々タバコを吸わない人が増えているなかでこの数字は、いかにパチンコホールが異常な空間であると言えますね(笑)

 

2019年11月時点では全国的にほぼ全てのホールではパチンコやスロットを遊技しながらタバコを吸える環境にあります。ですが…あと数ヵ月でこの光景がなくなります。

 

しかし「完全禁煙」ではないので喫煙者が多いホール業界は少しではありますが国が配慮をしてくれたと感じ経営しなくてはいけません。

 

パチンコ・スロット出玉規制、高射幸性回胴式遊技機の完全撤去による6号機への入れ替え経費増大の影響で今後のホール経営は過去最悪な状態になります。

 

そしてその前に禁煙対策もしなくてはいけません…一体2020年4月1日からどうなるの?

 

 

パチンコ店の禁煙対策

パチンコ店がするべき対策は大きく分けて下記のパターンが考えられます。

完全禁煙

本来は完全禁煙が世の中にとっては1番良い事なんでしょうが…来店客の半分を占める喫煙者ユーザーを完全に排除するとホールにとっては大打撃となりますから中々踏み切れないと思います。

 

ホール内は禁煙で屋外に喫煙所

こちらも完全禁煙と同じ意味合いですね。しかし設備投資が出来ない弱小ホールはこれしか対策出来ないのではないでしょうか?

 

ホール内に喫煙室の設置

この対策が恐らく現状では最善の対策だと思われます。遊技しながら紙巻タバコは吸えませんがホール内に喫煙室があれば私個人の感想ですが充分です。ちなみに私が週末または大型連休限定で稼働する中堅チェーン店では2019年11月時点で既に対策済みとなっていました…

 

パチンコ店の加熱式たばこ専用喫煙室

元々存在していた大型休憩所が2つあった場所を1つ潰して「加熱式たばこ専用」「紙巻タバコ専用」の喫煙室が誕生していました。

 

パチンコ店の禁煙対策

上の画像は灰皿設置前の様子。

殺風景ですが実はこの喫煙室には自動販売機を設置してはダメなのです!あくまで喫煙するだけの場所となります。飲食もダメなのですが、タバコ吸うときにはコーヒー等を飲みたいのですが…この喫煙室に飲み物を持ち込んだ場合は注意されるのでしょうか?実際にコーヒーを持ち込み喫煙室を利用してみましたが、屋内原則禁煙施行前だからなのか不明ですが注意は受けませんでした。施行後この点が詳しく分からないので今後の動向をチェックしなくては(>_<)

パチンコ店の喫煙室

こちらは喫煙室に灰皿が設置された状態。私の経験上で1番広いスペースの喫煙室だなと感じました。設置台数1000台で稼働率を50%としてその内、喫煙者が50%…約250人が利用すると考えると狭いのかなと思いますが喫煙者が一斉に詰め掛けて満員電車状態になることは多分起きないと思います(笑)

 

もしそんな状況だったら喫煙室に入りませんよね…ちなみにこの場所は20歳未満の人は立ち入り禁止です。従業員も20歳未満は同じく立ち入り禁止なのです。

 

加熱式たばこエリアの設置

唯一遊技しながらタバコ(加熱式たばこ)を吸える対策方法です。しかし禁煙エリアと加熱式たばこエリアを分けるとなると問題が沢山でてきます。

①遊技客だけではなく従業員も20歳未満は立ち入る事が出来ない(営業時間外であっても従業員は立ち入り禁止)

 

②禁煙エリアにトイレ・景品カウンター・店舗出入口を設置しなくてはいけない

 

③パチンコ、スロット共に禁煙エリアと加熱式たばこエリアを別々に設置しなくてはいけない

 

この対策だと完全に紙巻タバコ喫煙者を排除する形になってしまいます…排除したくなければ更に喫煙室を設置しなくてはいけないので莫大な費用が掛かります。また機種構成のバランスも難しくなります…

 

 

まとめ

パチンコ店の禁煙対策は細かい決まりごとが沢山あります。経費もかかります…またホールレイアウトを変更するには警察の許可届け出も必要になるので時間も必要になります。

 

いろいろ語りましたが…結局ユーザーは従うしかないのです。私がパチンコ店に行く理由は『金を稼ぐため』だけなので禁煙だろうが特に辛いという感覚はないのです。※私は金を稼げていませんけどね…

 

この禁煙問題は序章に過ぎません…この先もっとホール業界は苦しむ事になるので…