押忍!キャッシング番長

ギャンブルと向き合うサラリーマンの日常をどうぞご覧下さい!

4号機を知らない大人たちへ~ミリオンゴッドで夕方までに24万負けた男の話

f:id:umajin2050:20191125171657j:image

2019年12月15日前後で「アナザーゴッドハーデス」が認定切れにより完全撤去される…廃業覚悟のホールは「みなし機」として設置し続ける可能性もあるが、いずれにせよ健全なホールでは2020年に遊技は99%出来ない。

 

そこで5号機の一時代を築いたハーデスについて思い出を語ろうと思ったが、その前に前身の4号機ミリオンゴッドを先に今回は記事にしたためることにした。

 

今回は4号機ミリオンゴッドをユーザーの立場と設定を入れていた立場の両方を経験した私が語ります…どうも馬人20:50です。

@umajin2050

 

 

ミリオンゴッドとの出会い

2002日韓ワールドカップの影響で警察が大忙しの為、W杯開催前後の期間において新台入替は自粛するよう通達がされていました。

このような混乱時期にしれっと現れたのがミリオンゴッドなのです…

4号機のミリオンゴッド

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

当時パチンコ店勤務だった私は常々噂を聞いていたが実際感触を自分で確かめなければ気がすまなかった。

早番勤務を終え新装初日のホールに足を運ぶと衝撃の光景を目にする…

 

『誰も打ってない…(笑)』

この当時は新台なら3日間はフル稼働であるのに、この台は初日からぶっ飛んでいた…普通の人なら怖いと思って敬遠するのでしょうが私は『ガラガラでラッキー!』と思いながら遊技し、あっという間に5万負けた…

 

只の5万負けではなく本当に『あっという間に…』金が無くなった。時間にすると1時間30分くらいで無くなった衝撃が凄すぎて暫くこの台は打ってはいけないと直ぐに感じたのだが解析が分かるにつれて『あれを引くまで』やってやるという決意とも言える意地も芽生えたのである…

 

 

プレミアムゴッドゲーム

プレミアムゴッドゲーム

この機種最大のウリ!プレミアムゴッドゲーム通称PGGは確率1/8192である。一撃5,000枚が約40分で獲得できてしまう恐ろしい役を搭載していたのです…実際は4,500~4,800枚の獲得枚数ですが魅力的ですよね。

 

私は目押し大好き、ビタ押し大好き青年でしたので初めてミリオンゴッドを打ったときは『こんなのスロットではない』と拒絶しましたが、いつの間にか収支度外視でPGGを引いてみたいとの想いが強くなり連日打っていました(>_<)

 

そんな私が初めてPGGを引いたときは本当にお尻が浮きました…更にストップボタンを押すときに震えたのを覚えています…

スロット遊技中にお尻が浮く瞬間

こんな経験はミリオンゴッドだけです(笑)冷静沈着でリアクション等をとらないクールな私がPGGを引いたときに『ドキッ』と心を揺さぶってきた…これを機に1回ではなく、とことん引いてやるという欲望が私のスロット人生最大の負けを導いたのでした

 

 

エピソード

この当時はBモノ全盛期であり私も随分とお世話になり相当な収支を上げていました。一般ユーザーが手を出さない極悪台と呼ばれていたBモノ達を更に上を行くモンスターマシンがミリオンゴッドなのです。

PGG引いても10万負け事件

どっぷりミリオンゴッドにハマった私は幾度もこの経験があります(笑)払い出しスピードが早いが吸い込みスピードも尋常ではない…なにせ1,000円17回転しか回せないのでPGGを1回引いた所で安心は出来ないのです。

 

万枚出して1万負け事件

f:id:umajin2050:20191125222629j:image

恐ろしいですよね…事情を知らない回りの客から冷たい視線を浴びて万枚出しているが投資は21万越えている状況は何とも言えない気分です。この時ばかりは、もし換金所で襲われても逆ギレ出来ます(笑)当の本人は嬉しくもあり腹立たしくもあり変な気分でした(笑)

 

2万枚カマ掘られ事件

スロットでハイエナされた状態

これはカマを掘られたという表現はいけないのですが、そう思わないと諦めがつかないので、このようなタイトルにしました。パチンコ店勤務だった私は、とある日に遅番シフトの時に朝イチからゴッドを打ってました。

店を14:00に出れば職場に間に合うのですがこの日に限って普段滞在しない天国モードにずっと居座り続けタイムリミットの時間になっても連チャンが止まらず13,000枚獲得している状況なおかつ天国モード中に止めて仕事に向かいました。

当時は役職だったので迷わず仕事を選びましたが流石に気になって次の日の朝イチに履歴を見に行ったら私が止めた後に当然ですが即連チャン継続していたもよう…更に出玉も2万枚オーバーしていたのです(>_<)

 

つまり後任者は1,000円が40万円になったということ…履歴を見たことに後悔した。世の中には真実を知らないまま過ごすことも大事だなと思った出来事でした…

 

ゴト師 襲来

ゴト師が来店

勤務中にミリオンゴッドコーナーに明らかに不審な集団を発見。しかしスロットコーナーのあらゆる場所で呼び出しボタンが押される忙しい状態で怪しい集団の見張りが上手く出来ない(>_<)

 

私がとった行動は、呼び出しボタンを全てシカト(笑)ミリオンゴッドコーナーに張り付いた…流石にその集団もばつが悪くなったのか分からないが、いきなり絡んできては『さっさと流せ』と私に出玉を渡してきた。

 

ゴト師は警察を立ち会いのもと現行犯逮捕が鉄則だ…とりあえず出玉をジェットカウンターにぶちこみ故障を匂わせながらジェットを逆回転させ詰まらせて時間稼ぎをすることに…

 

怪しい集団に『コインが詰まったから時間かかります』と伝えたら激昂した…この表情と焦りを見てゴトで間違いないと確信した私はトロトロ直すふりをして警察の到着を待ったが一向に来ない…

 

それもそのはずスロットコーナーには私1人なので他の従業員は、この状況を把握していなかった(笑)

完全にピンチに陥った私はアドリブ全開で『レシートは後日渡すので連絡先教えて下さい』と伝えたら恐ろしく集団が騒ぎだし店を出ていってしまった(笑)ここからは推測だが怪しい集団はゴト行為で得た出玉を流したが店員によって時間稼ぎをされた。もうじき警察が来るからとりあえず逃げた。

 

結局警察は呼んでなかったので集団が逃げた直後にミリオンゴッドコーナーを全台確認したら設定6のモードDに打ち変えられていた…

 

私が他のコーナーで呼び出しランプに対応している数分で行為に及んでいたみたい…結局出玉は交換させなかったので結果オーライでしたが、この日以降は深夜退勤時に従業員への報復が怖かったので流石に警察に事のいきさつを説明し暫くはパトロールを強化してもらいました…本当に強化してたのかは分からんけど(笑)

 

最高負け額 240,000円

ミリオンゴッドで24万負け

競馬じゃないよスロットだよ…しかもフル稼働じゃないよ…夕方の時点で24万負けだよ!本当にこの時は目に涙が溜まっているのが分かった。ただ絶対に涙を流さないように堪えた…

この時は朝イチから打ち初めて2連続天井だった…3回目の天井到達前に資金切れでぐったりしながら席を立ち静かに店を出た(>_<)

 

天井まで約88,000円。これが2連続だけでも相当キツイが3回目にチャレンジした精神力は今思うとスゴいね(笑)ここまで突っ込めたのは今となっては良い思い出です。命までは取られずに済んだので良しとしましょう…

 

まとめ

4号機ミリオンゴッドは間違いなくスロット史上最高に恐ろしい台です。強烈なインパクトを残したこの台は短命に終わりましたが、体験できて良かったと思っています。この台のおかげで現代の5号機ハーデスは緩いと感じてしまうのだから…4号機ミリオンゴッドのゲーム性は単調でありながら人間の脳を破壊する中毒性を持っていた台でした。