押忍!キャッシング番長

このサイトはパチンコ・スロット・競馬に戦いを挑んだ一人の借金を抱えた安月給サラリーマンの記録である。 はてなブログ界において全く無名の「馬人20:50」が 養分として落ちた日々からわずか数年にしてギャンブルで借金返済を成し遂げる(予定)。奇跡を信じて、 その原動力となった運と才能を余すところなくブログ化したものである。

借金持ちギャンブル依存症の2020年は本気でパチンコ・スロットに挑みます。何故なら賞与が廃止になりましたので…

サラリーマン馬人20:50です。@umajin2050

土日祝日が基本休みの私ですが12月は繁忙期の為、土曜日も出勤しています。暫くの間は実戦稼働が出来ないので、これ以上マイナス収支を増やすことはないでしょう(多分…)

今はギャンブルから距離を置いているので冷静な自分でいるうちに来年の生き方について考えてみました。

ズバリ!2020年は『パチンコ・スロットを真面目にやります』

2020年の目標を記したブログ

ホール業界は来年が正念場です。2020年4月ホール内禁煙に向けた設備投資ならびに禁煙に伴う客離れ、6号機への移行入れ替え経費などで経営が厳しくなっていきます。とことん出玉を絞ってそのまま廃業を目指すホールもあることでしょう…

唯一の救いは5号機の設置比率が本来2020年1月末時点で5%以下とする目標値が15%のままで営業出来ることになった点だ。

ここにきて旧基準機を増台または再設置するホールも出てくるだろう…つくづくパチンコ業界は1度決めたことを足並み揃えて守ろうとしない異質な世界だ。設置比率5%の目標値の達成を着実に守ってきたホールにとっては正直者は馬鹿を見る状態になっている。

私個人がホール業界の心配をしても意味がない…今は人の心配をするより自分の事を優先にしなくてはいけない。と言うことで来年は本当にマイナス収支にしてはいけない事情があるので、ここに私の2020年目標値を設定する事にした。

 

サラリーマンとしての現状

f:id:umajin2050:20191213082004j:image

元パチプロの私から言わせて頂くとサラリーマンは楽だ。土日祝日が休みでゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始といった大型連休がある。それに加え毎月決まった日に定額入金される。更に賞与と呼ばれるご褒美もある。パワハラや人間関係などのストレスの原因も沢山あるが…もう一度言う、サラリーマンは本当に楽だ!

そんな状況ですが会社経営が悪化すれば貰えるものは少なくなってくる…一番の恐怖は賞与がなくなること。これがなくなると本当にキツイ(笑)いま正にその時が近付いてる状態です。

これは会社に雇われてる身なのでしょうがない事だと頭では理解しているが本当にその時が来たら一気にモチベーションがなくなるのは目に見えている…

だからこそパチンコ・スロットを真面目にやるのだ!ここが一般人とは違う。思考回路がイカれてるのが私なのです…普通なら転職を考えるが中年オジサンであり特に優れたスキルを持ち合わせていない私が早急に転職先を見つけるのは難しい。だからと言って何も行動しないのは自分の責任である。私の中で移した行動と言えば今この場で書いている記事だ。

そう「はてなブログ」での収益化。全くもって大赤字であり意味がないように見えるが、それでも自分の中では一歩前に進んだと思っている。ブログでの収益化は当たり前だが簡単ではない…これはこれで趣味として継続していこうと決めた。そうなるとやはりパチンコ・スロットが1番手っ取り早く収益化できる手段だと思う。

私が言うと説得力がないけどね(笑)

【2020年サラリーマン馬人20:50 目標】

  • 借金残高を600,000円にする事
  • 現職場に居座る事
  • 歯医者に通う事 (1番難しいかも?)

 

2020年 スロット状況

f:id:umajin2050:20191213132500j:image

個人的には2020年がまともにスロットが打てる最期の1年間だと思っています。今は5号機が混在している期間であるから6号機に高設定を投入できている状態です。

今がチャンスなのに私は未だに6号機に手を出していない。これは本当にマズイ…5号機が完全撤去になれば間違いなく高設定は大手ホールにしか入らなくなる。

ベースが高いのでホールは利益を取れない…今はいいが今後は設定①を多用してくるでしょうが、まず稼働しなくなるでしょう。ハイエナが稼働し美味しい所だけ頂いて後は稼働しない状態になり常に通路と化してしまうことでしょう。

6号機は設定通りに出玉が演出されると感じます。だから設定①を入れれば稼働しない、設定⑥を入れればそこだけ稼働し赤字になる。5号機のように設定①でも事故る可能性はないがマックス2,400枚の一撃の恩恵を受ける可能性がある。

つまりハイエナが今後のスロット稼働の主流となっていくでしょう…考えようによっては私のような仕事帰りのサラリーマンには打ちやすくなるのではないかと思っています。

打たず嫌いの私もいい加減、6号機を実戦しなければいけないと感じています…

【2020年スロット馬人20:50 目標】

  • 6号機を打つ事
  • ミリオンゴッド凱旋に手を出す事


2020年 パチンコ状況

f:id:umajin2050:20191214065018j:image

最近になって勉強がてらに新基準機を打ち始めましたが印象は良いです。ただあの派手な演出に耐えることが出来れば、スロットよりは希望が持てると個人的には感じました。

恐らく今後のホール経営はパチンコの方が利益がとれるのではないでしょうか。そうすれば釘調整は建前上禁止ですがメリハリをつける事が出来ると思います。

ホール側からしたら釘を大きく開けても大当たりを引けなければマイナスにならないのでスロットの設定⑥を使うよりも比較的やりやすいと思うのですが…

出玉性能は旧基準機に負けていないと思います。一撃3万発も目撃していますし出玉スピードが遅くても連チャンしていれば我慢する事は出来ます。

最近の台では出玉スピードが早い機種もあるので出玉規制で大当たり1回の出玉が少なくなっているとはいえ大きなストレスはあまり感じないです。

まずパチンコの良いところは遊技しなくても釘を見るだけで打つ根拠を見付けることが出来る点です。打てる台を見付けたら後は回すだけと比較的立ち回りが簡単です。

逆にスロットはデータ推測で打てる台を見付けることが出来ても設定①の可能性も充分あります。設定①を打ち続けると勝てる可能性は低くなりますので次に打てる台を探し続ける事になり時間効率が悪くなります。

ただパチンコはいくら回る台を打っても終日当たりゼロの可能性もあります。勝ちやすさで言ったら断然スロットです。パチンコの収支は中々収束しないので月間でマイナスになる可能性も高いです。それを補うのはなんと言っても稼働時間なんですけど、やはりサラリーマンでは時間を確保するのは無理です。

だから休日はパチンコメインで実戦する事にしています。今後もこれを継続していく予定です。

【2020年パチンコ馬人20:50 目標】

  • 派手な演出に耐える事

www.umajin2050.com

まとめ

この記事は数日に分けて下書きを積み重ねて文章にしてきたのですが、ここにきて悲報が舞い込んできました。

冒頭に書いた不安が現実となってしまいました(>_<)『賞与が出ない』

もうモチベーションがた落ちです。これで来年は本当に絶対負けられない状況になりました。今の世の中、会社勤めだからと言って安定など確約されていません。果たして明日から私はどうなってしまうのでしょうか?