【CASIO~カシオ】型番 LQ-139LB-4Bの電池交換をやってみたよ

チープカシオの電池交換

カシオ

大人気チープカシオ。メンズ・レディース共に多くのデザイン、カラーが存在していますね。リーズナブルな価格設定なので複数所有している方も多い事でしょう。

時計自体リーズナブルが故に電池交換を時計店に依頼したら時計本体の価格に近い金額を請求されたと言う声をよく聞きます(笑)

当サイトではユーザー自身での電池交換はオススメしていませんがチープカシオに関してはチャレンジする価値はあると思います。

どうしても今すぐ使いたい方、お金をかけたくない方は必見!

裏蓋チェック

チープカシオの裏蓋

裏蓋は「はめ込み式」タイプになっています。「こじ開け式」とも呼ばれている仕様。

チープカシオの裏蓋の外し方

画像矢印の場所に注目!裏蓋とケースの間に僅かですが隙間があります。そこへ薄いヘラ状の物を差し込みます。

差し込んだら、優しく裏蓋を持ち上げるように外していきます。この時、指に道具を突き刺してしまう恐れがあるので気をつけます。

内部チェック

チープカシオのムーブメント

裏蓋を外すと内部機会ムーブメントが姿を現します。白いプラスチック部品のスペーサーがありますが、外す必要はありません。この状態のままで電池交換の作業は出来ます。

電池交換

チープカシオ電池の外し方

画像上の赤丸で囲った中心に小さな穴があります。そこへピンセット先を入れて矢印方向に軽くスライドさせると電池を簡単に取り外すことが出来ます。

使用電池

今回の電池交換で必要な電池型番は

【SR626SW】

私の経験上、チープカシオの一般的なアナログ時計はSR626SWを使用しているモデルが多いです。

まとめ

LQ-139LB-4B 難易度★☆☆

チープカシオは比較的簡単です。沢山所有している方は自分でやった方が安上がりに済むことでしょう。