【ARMANI EXCHANGE~アルマーニエクスチェンジ】型番 AX1263の電池交換をやってみたよ

アルマーニエクスチェンジの電池交換

アルマーニエクスチェンジ

文字盤6時周辺にあるスモールセコンド(小さい円形の場所)は秒針になっています。

準備

アルマーニエクスチェンジのベルトを外す

電池交換の作業に入る前にベルトの一部を外す事から始めます。画像上の矢印に注目。

2本の内、どちらかで良いので1本ピンを外します。ここのピンは「バネ棒」になっているのでピンセット先で押してあげると下に下がります。

その隙にベルトを引き抜きます。

裏蓋チェック

アルマーニエクスチェンジの裏蓋

ピンを1本外すだけで上の画像のように裏蓋全体が見えるようになります。

こちらの裏蓋は「スクリュー」タイプになるので専用工具が必要となります。

ネットショップでも手軽に手に入れる事が出来るスクリューオープナー。プロが使用する本格的なものから手軽な価格で購入出来る物もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか…

内部チェック

アルマーニエクスチェンジの裏蓋を外した状態

裏蓋を外すと中枠(白いプラスチック)が電池部分を覆っています。次にこの中枠を慎重にゆっくりと文字盤を動かさないよう丁寧に取り外します。

この作業では中枠を外す際に擦れて細かいプラスチック片や異物が内部に混入しやすいので本当に気を付けて作業します。

電池交換

アルマーニエクスチェンジの電池交換

中枠を無事に外したら、いよいよ電池交換スタートです。赤丸で囲った金具を矢印方向にずらすと電池の固定が緩むので、その隙に電池を取り外します。

使用電池

この時計に必要な電池型番は

【SR621SW】

まとめ

AX1263 難易度★★☆

専用工具を使用しなくてはいけないのでユーザー自身での電池交換は経費的に負担になってしまいます。

このモデルの電池交換相場は町中の時計店では細かいメンテナンスは無いとして1,000円前後。メーカー修理の場合は2,000~3,000円が目安となります。

電池交換はプロに任せましょう!