【MICHAEL KORS~マイケルコース】型番 MK6090の電池交換をやってみたよ

 

マイケルコースの電池交換



マイケルコース

こちらのマイケルコースはフェイスが少し大きいのでレディースサイズと言うよりはボーイズサイズと思った方が良いでしょう。

 

スリム男性が着用しても大きさ的に違和感はないですが…カラーが女性向きですね。

準備

ベルトの外し方



ステンレスベルトなので、まずはベルトの一部ピンを外して裏蓋全体が見えるようにします。

 

画像にあります白丸で囲った2箇所の内、1箇所のピンを外します。ここは「バネ棒」になっているのでビン頭をピンセット先で押すと伸縮します。

 

ピン頭を押し込んだ状態でベルトを引き離します。この時にバネ棒が飛んでいかないように気を付けます。

裏蓋チェック

マイケルコースの裏蓋



バネ棒を外すと裏蓋全体が見える状態にする事が出来ます。こちらの裏蓋は「スクリュー」タイプになっているので専用工具を使用します。

ネットショップでは安価な工具も販売されていますので、これから腕時計の電池交換に挑戦する方は助かりますね。

 

しかしユーザー自身での電池交換はオススメしませんので自己責任でお願い致します。

内部チェック

マイケルコースの裏蓋を外した状態



裏蓋を外すとムーブメントが姿を現します。こちらのモデルは白いプラスチック枠を外さずに電池交換が出来ます。

電池交換

マイケルコースのムーブメント



こちらのムーブメントは電池交換がやり易いタイプです。白丸で囲った中心に小さな穴があります。

 

そこへピンセット先や先端が細く尖ったものを挿入して矢印方向へ軽くスライドさせると電池が取り外せます。

 

この時に茶色の部品(コイル)に絶対接触しないように細心の注意を払います。

使用電池

この時計に必要な電池は

【SR626SW】

腕時計を沢山所有していて自己責任でこれから電池交換に挑戦しようと思っている方は、単品購入よりセット購入がお得なのでご参考下さい。

まとめ

MK6090 難易度★☆☆

スクリュー式の裏蓋は専用工具が必要となります。最近ではネットショップでリーズナブルな価格で購入出来るので、どうしても自分で電池交換したい方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

しかし何度も申し上げますがユーザー自身での電池交換はリスクがあります。自己責任で宜しくお願い致します。