【LACOSTE~ラコステ】型番 2011072の電池交換をやってみたよ

 

ラコステ電池交換のやり方

ラコステ


ウィンブルドンなど数々の優勝経験を持つ名テニスプレイヤー、ルネ・ラコステが、引退後の1933年にフランスにて設立した【LACOSTE(ラコステ)】。心地よさや丈夫さ、確かな縫製、デザイン等が多くの人々に認められており、スポーツウェアの名門ブランドとして長く親しまれております。

裏蓋チェック

ラコステの裏蓋

裏蓋は「スクリュー」タイプです。裏蓋外周に凹みがあるので工具をセットして左回りに回すと裏蓋が緩んでいき開ける事が出来ます。

必要な工具はコチラ↓


スクリューバック式の裏蓋の開閉に使用します。無垢の真鍮を使用し、ニッケルメッキ、クロームメッキで仕上げた高品質な工具です。 一つ一つ職人の手で作られた、こだわりの逸品をぜひお試し下さい!

内部チェック

ラコステの裏蓋を外した状態

裏蓋を外すと内部機械全体を白いプラスチック枠が覆っているので、こちらを取り外します。

電池交換

ラコステのムーブメント

白いプラスチック枠を外すことが出来たら電池交換の作業スタートです。画像上の赤い矢印方向に金具をスライドさせると電池を外す事ができます。

使用電池


品名:酸化銀電池 10個 型番:Φ6.8×2.6mm 電圧:1.55 この型番は腕時計ではよく使用されている電池なので、頻繁に使う方はまとめ買いが断然お得!

このモデルに必要な電池型番は

【SR626SW】

まとめ

2011072 難易度★☆☆

スクリュータイプの裏蓋は専用工具が必要になりますので購入店や時計店で作業を依頼することをオススメします。

御自身で作業する場合は自己責任でお願い致します。