【DIESEL~ディーゼル】型番 DZ-5467の電池交換をやってみたよ

 

ディーゼルの電池交換

ディーゼル

ディーゼルの腕時計は様々なモデルが発売されています。シンプルなものから多機能モデル、カラーバリエーションも豊富です。

人気の腕時計なのでプレゼントにも最適です。もし腕時計をサプライズプレゼントする時はなるべく相手の手首周りのサイズを把握しておくと便利ですよ。

そうしておけばジャストフィットで渡す事が出来るので大変喜ばれることでしょう。是非購入店にサイズを伝えて調整してくれるようでしたらお願いしましょう。

ベルトを外す

ディーゼルのベルトを外す

ステンレスベルト(コマ連結)は、このままだと作業しにくいのでベルトを外します。画像上の白丸で囲ったピン1箇所外せば大丈夫です。

 

ここのピンはバネ棒になっているのでピン頭をピンセット先などの先端が尖ったもので軽く押し込んでピンが縮こまった状態でベルトを引き抜きます。

裏蓋チェック

ディーゼルの裏蓋

先程のピンを外すとご覧のように裏蓋全体が見えて作業しやすくなります。

裏蓋は「スクリュー」タイプですので専用工具を使用して開けます。


スクリューバック式の裏ブタを開ける際の万能保持器です。電池交換や修理などにお使いただけます。

スクリューオープナーを使う時に腕時計を固定させる保持器があると便利です。

内部チェック

ディーゼルの裏蓋を外した状態

裏蓋を外すとムーブメントが姿を現しましたが、このままだと白いプラスチック枠が邪魔して電池交換が出来ないので慎重に白いプラスチック枠を外します。

電池交換

ディーゼルの電池交換

白いプラスチック枠を外したら、いよいよ電池交換スタートです。画像上の赤丸で囲った金具を矢印方向にスライドさせると電池を取り外す事が出来ます。

使用電池


品名:酸化銀電池 型番:Φ6.8×2.15mm 電圧:1.55 サイズ:約直径9mm×約2mm こちらの商品送料無料です。注文のSTEP3 配送方法選択では【ボタン電池専用無料配送】をご選択下さい。

 このモデルに必要な電池型番は

【SR621SW】

まとめ

DZ-5467 難易度★★☆

専用工具を使用して裏蓋を外すので、このようなモデルの腕時計は素直に購入店または時計店に依頼しましょう。

 

もしユーザー自身で作業する際は自己責任でお願い致します。失敗してから修理出しすると断られる事があったり、保証内であっても有償修理になるので気を付けて下さい。